jump to content immediately

経験者が伝えるETCカードの選び方のポイント

車販売の仕事をしていると必然的にETCカードについての知識も深くなっていきました。

今回は仕事の経験談を活かし、自分がオススメするETCカードの選び方のポイントをお伝えしたいと思います。

ETCカードにはいろいろな種類があり選択に迷ってしまいますが、もっともシンプルな選択基準とは何でしょうか。

現実的な視点で考えてみましょう。

■提携型カードを選ぶときのポイント。

たとえば即日発行のETCカード、クレジットカードの審査が簡単なETCカード、年会費無料のETCカードなど、選び方にはさまざまな切り口があります。

しかしたとえば年会費無料のETCカードを選んでも、使う頻度が少なくては意味がありません。

実用性で選ぶなら、使用頻度の高い現在使用中のカードを選んで、「ETCカード追加登録」をするのがもっとも賢明な策です。

たとえば近くのスーパーで毎日ショッピングに使っているカードであれば、そのカードのホームページを開いて、ETCカードの登録用タグを探し、そこにログインすれば即日のうちに登録できます。

■ETC専用カードを選ぶときのポイント。

クレジット決済機能のないETC専用カードをつくることもできます。

このカードはETCパーソナルカードとも呼ばれているものです。

「クレジットカードはすでにたくさん所有しているので、これ以上カードは増やしたくない」という方には、とくにおすすめです。

クレジット機能がついていない分、クレジットカード会社の審査がなく、発行手続きがスムーズにすすみます。

提携型と同じように申込みはインターネットで簡単に行えますから試してみてください。

ETC料金の引落しは、契約申し込み時の指定口座からになります。

■ETCカードの申込みにはいろいろな選択肢がありますが、日常使いの頻度が高いカードに追加登録するのがもっとも賢明な方法です。

いま現在すでに使用しているカードへの追加登録であれば、基本的な情報入力(アカウント作成)の必要がなく、簡単な手続きで済みます。

新しいカードが増えるという煩わしさもなく、改めて年会費を請求されることもありません。

高速道路の利用頻度がそれほど高くない人にはおすすめできます。

firstuser in ETCカードの選び方 on June 01 2014 » Comments are closed.